10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜最も好きな自分〜
私たちがいつも最も好きな自分でいられたのなら

人生は楽しいでしょうね



あなたの明るさは人々の心を明るくし


あなたの笑顔は誰かを幸せにすることでしょう


あなたのジョークはかたくなな心を解きほぐし


あなたの優しさは誰かの心を潤わせ


あなたの静寂は人々を深遠なる平穏へと導かれるに違いありません




その時

最も好きな自分は
全ての中に溶け込んで…




そして

今日もいつもと変わらぬ平穏とともに

あなたは在るのです









| - | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜個我〜

あなたの内面深くをたどっていくと

 

あなたは限りなく全体に溶け込んで行く

 

 

 

その時 あなたは

 

 

自分という個人はそもそも存在していない と感じる

 

 

それは あなたがその時 全体に溶け込んでいるからだ

 

 

 

 

しかし

 

 

あなたは存在する

 

 

 

 

個であるあなたが存在しなければ

 

 

あなたは自分の真の姿を知ることはできないのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜父と子〜

全体で在る父は 全体であるが故に

 

自分を知ることはできない

 

 

そこで

 

父は自らの分身として 子であるあなたをもうけた

 

 

子であるあなたは自らの無限の可能性を追求し

 

あらゆる全てを体験し

 

今も体験しながら

 

自らの素晴らしさを父に伝えた

 

 

 

あなたが体験し

 

父はそれを理解した

 

 

 

あなたは父から分離したものであり

 

同時に父の一部でもある

 

 

 

与えるものと 与えられるものは一つであるのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜自信〜

自信というものは

 

とても大切なものですね

 

 

 

でも

 

それは一つの過程

 

プロセスであって

 

それが全てということではないと思います

 

 

 

深い視点からしますと

 

自信もエゴの一部とも言えます

 

 

もちろん 

 

それぞれの過程においてとても大切なことで

 

必要なことです

 

 

 

本当は 自信はあってもなくても同じなんですね

 

 

あった方が自分が強くなった気持ちになれますから

 

いいんですけど

 

 

でも 本当はどっちでもいい

 

 

 

自信があるとかないとかの世界

 

価値観を超えますと

 

 

そこにあるのは平安なんですね

 

 

穏やかさがある

 

 

いつも揺らぐことのない安らぎがあります

 

 

 

そこには自信があるとか無いとかはないんですね

 

 

平和の調べがあるだけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜平和〜

仕事にしても

 

 

家庭にしても

 

 

私たちの人生にしても

 

 

 

良くする方法はいろいろあると思うんですが

 

 

 

 

 

たぶん・・・

 

 

 

本当はすごくシンプルなんですね

 

 

 

 

 

 

人をおもいやる気持ち

 

 

そしてやさしい心

 

 

 

それだけだと思います

 

 

 

それだけあれば

 

 

他は何もいらないんじゃないかな

 

 

 

 

それだけで全ては素晴らしくうまくいきます

 

 

 

私たちは幸せになります

 

 

 

世界は平和になります

 

 

 

 

 

すごくシンプルですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜美〜
人生に美を感じられることは素晴らしいことです




美の中には限りなく深い安らぎがあり


愛があります










| - | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜愛の発露〜
私たちの価値観の変化とともに感じられることも変わってきます



かつての自分なら受け入れがたいことも すんなり受け入れることができるようになっていたりします

自然に…



いつの間にか変容は起こっていて


あぁ

気づいたら自分はこんなにも変わっていたんだ






いつしか人生に対する抵抗が少なくなっていて


だから

ちょっとスムーズになって


あまり力まなくてもいいんだ

頑張り過ぎなくってもいいんだな

って




人々の笑顔が素敵に思えて


笑い声が心地よくって


平和の調べがそこにあって



気がつけば

いつの間にか愛に満たされていて




季節が音もなく

いつの間にか変わるように



そんな風に

私たちも変わってゆくんだなぁ









| - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜私たち〜
どこに幸せがあるのか


どこに豊かさがあるのか


どこに優しさがあるのか


美しさはどこにあるんだろう







それらの全ては

あなたの中に

私たちの中にあります




私たちは変幻自在


私たちがそのものなのです









| - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜幻想〜
そこに年をとった人はいない



年をとってしまったと思い込んでいる幻想があるだけだ









| - | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
~偉大なる力〜

目に見えない方のあなたが表面にでてきますと

 

 

言い換えれば

 

あなたの心の方が力を増してきますと

 

 

自分の才能がどうとか

 

 

外見がどうとか

 

 

年齢が

 

 

男だから

 

 

女だから

 

 

主婦だから

 

 

サラリーマンだから・・・

 

 

そういったことはどうでもよくなって

 

 

偉大な心があなたを取り込んでしまいます

 

 

 

 

すると 

 

 

あぁ 

 

 

このままで完全だ

 

 

わたしも

 

 

そして 全ての人もそうなんだと感じます

 

 

そして そうなります

 

 

 

 

 

何度も 

 

 

それを行ったり来たりしながら

 

 

だんだん心の方が優先的になってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

| * | >>