04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜断舎利〜
本当にとらわれをなくす為には 一度絶望しなければ無理かもしれませんね


本質が変わらないで表面だけ捨てても
多くは変わらないんですね



ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが


人生に絶望して 初めてそこから新たな視点が広がることはよくあります



今までの価値観でもって人生を改善しようとしても その基準が変容していないのでなかなか思うように変わらないことが多いんです


でも一度 人生で大きな打撃をくらってしまいますと 自ずと変容が起きてしまうんです


つまり視点が今までとは全く変わってしまうんですね


視点が変わりますから感じられることが変わります


シフトが起こります


それは全ての方に一番いい時に起こることかもしれませんね


そういう意味では
人生おまかせでしょうね









| - | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜変容〜
日の光も


青く澄み渡る空も


花の香りも


そよぐ風も



それはいつもそう在って







私たちの気分がいい時は

それらはとても美しく素晴らしく感じられることでしょう



でも

失意の時には


世界は灰色に見えるかもしれません




世界はあるべくしてあります



それをどのように感じ捉えるかは

全て私たち次第ですね








| - | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜幸せであるということ〜
今 何か不快な気持ちであると私たちは幸せであるとは感じません


でも 心を悩ませる想いがなければ 不快ではありません


気持ちが穏やかであるのならば幸せであると言ってもよいのではないでしょうか

そこで気持ちが穏やかになる多くの方法があるのですが ご自分に一番あったものがいいんですね


でも どの方法も熟練するまでは時間がかかります

ですから あせらずに根気よく続けることが大切になります


どの方法を使ってても最終的には気にしない

あまり気にならなくなった という状態になるのだと思います


つまりとらわれなくなるということですね


外側に起こることにも自分の内側から湧き上がる様々な想いにもとらわれなくなる


そういうことだと思います


すると いつもそこには平穏があり

幸せであるということです


幸せである為の多くの方法がうまくいかないのであれば なんとかしなければという力みがあるのかもしれません


自分でなんとかしようという姿勢は大切なものですが それに固執してしまいますと 新たな悩みを作り出してしまいます


そこで自らの世界に起こる出来事も 湧き上がる想いも放っておく


そうあるのだから 仕方ない


一旦はあきらめる



まっ いいか


と受け入れてみる


と それは今ある現状を変えようと奮闘することではなく あるがままに認め受け入れていることになります



抵抗がありません


私たちの内側に抵抗がないので そこは穏やかです


心が穏やかであればそこに平和があります







| - | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜Remembrance 供

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜平穏〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜いま ここ〜

いまここに在る ということは

 

難しいことではありません

 

 

それは一言で言うのなら

 

余計なことを思わない ということですね

 

 

 

思うことは自由ですし

 

私達の生きる活動の中の楽しみの一つでもあります

 

 

でも 余計なことは思わない

 

そして

 

思う必要がない

 

ということがわかりますと

 

想いに縛られることがなくなります

 

 

想いから自由になりますので

 

起きてくる想いにとらわれなくなります

 

ここに自由があるとわかります

 

 

想いはどうでも良いことだと納得します

 

 

そして

 

望む いまを生きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜覚醒の道〜

覚醒への道は実に様々だと思うのです

 

 

覚者と呼ばれる方が共通して言われていることは

 

愛しなさい  でしょうか

 

 

とにかく 理由はどうでもよいから愛しなさい

 

が多いように思われます

 

 

愛することによって私達の神聖が速やかに開かれてくるのでしょうね

 

 

それを苦労の末 理解し

 

わたしたち一般人に最も簡単で本質につながる方法を教えてくれているのでしょうね

 

 

 

だから私達は素直にそうすればいい

 

 

 

でも なかなかうまくいかないことが多いのが現状でしょうか

 

 

 

 

方法は一つだけではないので

 

それぞれに合ったやり方でいいと思います

 

 

愛すことが難しければ 優しくしてみる

 

親切になる   アプローチはいろいろです

 

 

その他では とにかく一生懸命生きる

 

今 与えられている環境で 一生懸命生きてみる

 

それを徹底してみることでしょうか

 

 

一生懸命に徹底しますと 個我の想いが消えてゆくんですね

 

真剣に頑張っていますから ささいなことはどうでもよくなってきます

 

 

その時々で真剣に生きますから

 

いまを大切に生きています

 

ですから 余計な想いに振り回される暇がなくなります

 

 

すると神知が湧いてきます

 

想いでもって行動しなくなりますので


直観が働き 物事が実にスムーズに運ばれるようになります

 

 

 

要するに余計なことをあれこれ思い悩むことがなくなれば

 

それだけ神知が流れやすくなるということですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜僕にできること〜
僕にできること



それは 僕自身を幸せにすること




あなたにしかできないこと


それは あなた自身を幸せにすること




みんなが そうしたのなら


世界は そのままで平和だね♪







| - | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜悩み〜
あなたが この世界を去る時

つまり肉体的に死ぬ時


何を思うでしょうか



あぁ

私の人生も それなりに良かったなぁ…

って きっと思われることでしょうね




昨日のトラブルで不快な思いをしたことも

今ちょっと気になっていることも

絶対!!!思い出すことはないでしょう



それよりも

幸せだったあの日のこと


心から愛したあの人のこと



そんなことで胸が一杯になるんじゃないかな…




だから


今の悩みなんて あなたの人生にとってたいしたことじゃないかもね








| - | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜ひとり 静かに〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

| * | >>