03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜私たち〜

あなたが

 

スピリチャルであろうと 

 

そうでなかろうと

 

あなたの価値には全く関わりありません

 

 

 

目覚めていようと

 

気づきが浅かろうと

 

全く気づいていなくても

 

あなたの価値には全く関係ありません

 

 

 

あなたは 今回の生はスピリチャルには全く関わらずに生きようと

 

そう決めてきたかもしれないのです

 

 

 

 

確かなことは

 

 

私たちのいまある姿は そのままで

 

お互いに全てに影響を及ぼし

 

貢献しているということですね

 

 

 

ですから

 

いまのままの あなたでいいし

 

わたしでいいのです

 

 

 

一なるものが無限の在り方に分かれて

 

その素晴らしさを表現しています

 

 

肉体の腕と足の価値は同じです

 

小指と親指の価値は同じです

 

 

それぞれが それぞれの個性をもって

 

身体を形成し 身体に貢献しています

 

 

わたしたちも全く同じですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜想いでは遠くの日々〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜魂でもいいから、そばにいて〜

最近 またよく本を読むようになりました。

 

 

小説が多いのですけど

 

 

感動する本

 

 

 

 

 

 

 

今日は

 

先日 新聞の広告で出逢った素敵な本を紹介します。

 

 

 

「魂でもいいから、そばにいて」

 

 3・11後の霊体験を聞く

 

 

 

 

 

言葉では語りつくせない

 

魂の真実が ここにあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜やすらぎ〜
あなたの中にある平穏に出逢えたのなら


どんな時にでも それで寛ぐことができます



何ものにも影響されない絶対的なやすらぎです









| - | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜習慣を変える〜

日常の様々なことにとらわれて

 

いろいろ悩んだり スッキリしなかったりしますよね

 

 

そんな時は ずっとそのことばかりを考えてしまって

 

気持ちが沈みがちになります

 

 

気分の転換は なかなか難しいかもしれませんが

 

その時は私たちは 一つの波動帯にとらわれてしまっているんです

 

捕まってしまっています

 

本当は自由で どの波動も行き来でき

 

どの波動も好き勝手に味わうことができる私たちなのですが

 

一度 ちょっと縁ある波にかかってしまうと

 

なかなか抜けることが難しいのですね

 

 

 

でも そんな時もあるなぁ・・・と

 

それを素直に認めて

 

 

まっ いいか

 

これも長い人生の中の一コマだから

 

こういう気持ちの時があってもいいかな

 

そのうち晴れるだろうし

 

まっ 気楽にいきましょ

 

 

って 自分に優しくされてみるのもいいですね

 

 

 

そして おやすみ前に

 

全てをリセットされて

 

今日 一日こうして無事過ごせたことを

 

とりあえず感謝してみて

 

 

今 そうして生きていることができていることを感謝してみて

 

 

そして

 

お世話になっている人に感謝してみて

 

 

自分に関わっている全ての存在の幸せをお祈りして

 

おやすみされるといいですね

 

 

 

日々

 

そうしたことを続けられますと

 

特別な修行をされるよりも はるかに私たちの波動は高まります

 

神聖な自分に昇華されてゆきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜ふれあい〜

今日 近所を散歩していたら

 

 

地元の女学生かな・・・

 

 

すれ違いざまに

 

「こんにちは〜」って 挨拶してくれました

 

 

僕もすかさず「こんにちは」って返したのですが

 

 

正直びっくりです

 

 

見ず知らずの人から挨拶をされるのって

 

あまりないですよね

 

 

でも すごくうれしくて感動しました

 

 

 

 

ほんとに

 

この世界が良くなるのは 難しいことではないんだとつくづく思います

 

 

私たちの普段のちょっとした心がけ

 

それだけで素晴らしい世界になるんだと感じます

 

 

 

おはよう

 

 

お疲れさま

 

 

ありがとう

 

 

うれしい

 

 

愛してます

 

 

 

そんな日頃の些細な言葉だけで

 

私たちはとっても豊かに幸せになれます

 

 

 

それだけかな・・・

 

 

 

たいそうなことは何にもいらなくて

 

もう既に私たちが持っている

 

この温かい気持ちでもって生きていく

 

 

 

それだけで全てが素晴らしく輝いて

 

やさしくって

 

満たされた世界が顕現されると思うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜ゴール〜
何か習い事をしてそれが上達する


または身につけるということがあります

目標があって最終的にゴールに到達するわけですね


時間をかけて少しずつ目標に近づいてゆくみたいに



でも私たちが行っていることは既に同時に結果が存在しているんですね


つまりゴールは決まっていてゴールにいる自分 ゴールそのものがここにあります


でも それを知っていたらつまらないですね


だから忘れています


そして旅に出ました



ゴールが本当の目的ではないんです


ゴールはそうなることに決まっていて既に私たちの中にセットされてます


ゴールとスタートを私たちの魂の中の時空間にセットするとその過程が自動的に創造されるかのように



私たちが味わいたいのは その過程なんですね


時空の秘密がこのあたりにあります





人生で例えるのならばゴールはお墓の中でしょうか


それは決まってます
そうならないかもしれないけど…



でも私たちはお墓の中というゴールを目指しているわけではありません


それまでの素晴らしいいくつもの出逢いを 喜びを 悲しみを味わいたいんです


だから本当はゴールなどなく いまがあるだけですね



いまが同時にゴールとも言えます




常に いまが一番素晴らしいのね



何か特定の目的があるのではなく


私たちが存在していることが目的であり

こうして生きていることが既に目的を達成していることであり


だからもうゴールに到達しているということですね


何かをしなければと頑張る必要もなく
もうこのままで完全なんです



















| - | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜思い出の景色〜

 

 

あの時

 

君がいてくれたから

 

 

 

今の僕があるのだと   

 

 

 

そう 思います

 

 

 

 

ありがとう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜いま〜
いつも



この ひとときが






なんだか とってもいいなぁ…
















| - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜溶け合う〜

全てを祝福し

 

 

全ての存在に感謝できる状態が一番幸せだと思います

 

 

 

それは自分が特別になったらそうなるというものではなく

 

 

実はいつでもそうであって

 

 

それを知りさえすればわかることなんですね

 

 

 

 

穏やかに静寂とともにありますと

 

 

自分が薄らいで広がり

 

 

全てと一つの感覚になります

 

 

 

 

そのまま全てと一体ですから

 

 

それが祝福であり本当の幸せ

 

 

歓びなんですね

 

 

 

 

特別 何かをするのではなく

 

 

そのまま ふわっとひとつである

 

 

 

 

いつでも どこでも

 

 

何をしていても していなくても

 

 

そうなのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |

| * | >>