08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜平穏〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 18:12 | comments(0) | - |
〜チャネリング〜

 

あなたが 高次の存在であり

 

人類を導いているとします

 

 

 

人類の中の ある存在が

 

あなたに質問します

 

 

愛と光の存在よ

 

教えて下さい

 

これから人類はどのような道を歩んで行くのでしょうか?

 

私達は どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

そう聞かれた あなたは どう答えますか?

 

 

 

 

高次の あなたは人類を尊重します

 

 

ですから あなたの視点で理解している全てを伝えることは決してしないでしょう

 

 

ヒントは伝えても

 

 

人類の可能性 自ら切り開いてゆくというゲームを無駄にしてしまうような

 

 

答えは決してしないでしょうね

 

 

 

 

あなたは ただ愛と光でもって

 

 

大切な同胞 人類を見守ってゆくことでしょう

 

 

 

絶対大丈夫であるという真実を知っているから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:55 | comments(0) | - |
〜素晴らしい あなたとともに〜

 

あなたが真実を知りたいのであれば

 

 

ゆったりとくつろいで

 

 

あなたの感覚に委ねてみて下さい

 

 

 

 

今まで あなたがこの世界で学んだ常識は全て幻です

 

 

それらの知識を一度リセットされて

 

 

あなたの心に浮かぶもの

 

 

感じることに意識を向けてみて下さい

 

 

 

 

 

そこに あなたの真実があります

 

 

常識を超えた あなただけの真実です

 

 

その感覚をたいせつに

 

 

あなたの道しるべとされるといいでしょう

 

 

 

 

これからの あなたの人生は とても楽しみですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:40 | comments(0) | - |
〜あなたを生きている〜

 

 

あなたは あなたを生きています

 

 

あなたがこの世界ですることよりも

 

それ以前に大切なことは

 

あなたが この世界に生きているということ自体が

 

既に あなたの使命を達成しているということを知ることです

 

 

 

あなたが この世界に生きている

 

存在しているだけで

 

もう既に あなたの偉大なる使命を達成しているということ

 

 

 

あなたが誰で 何をしていて

 

どのような状態であったとしても

 

そのようなことに関わりなく

 

ここに存在しているということが

 

あなたの最も大きな仕事であり

 

成果でもあるのです

 

 

 

あなたが ここに存在することによって引き起こされる

 

あらゆるすべてのことは

 

既に あなたが計画し 予定していることです

 

 

 

ですから あなたは ここに存在するだけで

 

あとは自然に全てが成されてゆきます

 

 

 

ただ あなたの思考は 様々な出来事に遭遇するたびに

 

判断を下し 喜怒哀楽を体験します

 

 

でもそれさえも 計画された内容であるのなら

 

 

何も心配する必要はありませんね

 

 

 

あなたが ここに存在しているという事実が

 

 

もう既に あなたの計画が完璧に遂行されているという証なのです

 

 

 

 

あとは ゆっくりくつろいで

 

 

あなたの心のおもむくままに

 

 

行動されるのがいいでしょう

 

 

 

全ては完璧です

 

 

完璧な あなたが 計画したことに失敗はありえません

 

 

 

一見 不完全に思える現象でさえも そうなるべくして そうあります

 

 

そうあるように設定しました

 

 

そして それを体験することで自らが飛躍できるように

 

目覚めるように仕組んできました

 

 

 

だから本当に大丈夫だし

 

 

全ての出来事を その視点で体験するのであれば

 

 

心配はいりませんね

 

 

 

 

あなたは あなただけの真実を生きれば良いのです

 

 

 

それだけが一番大切なことです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 20:18 | comments(0) | - |
〜夏の夕暮れ〜

仕事の帰り道

 

 

久しぶりに夕陽を目にしました

 

 

 

 

とても穏やかで

 

 

全てを優しく包む その温かさに心が安らぎました

 

 

 

ただ満たされている自分が そこに存在しました

 

 

 

 

 

理由はなく

 

 

ただ満たされていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:18 | comments(0) | - |
〜Woman in Love〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 21:14 | comments(0) | - |
〜夏の夕暮れ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 15:27 | comments(0) | - |
〜わたしたち〜

透明で清らかな水があります

 

 

 

そこにスポイトで黄色の水を一滴垂らすと

 

 

黄色に反応します

 

 

赤色を垂らすと 赤に反応します

 

 

 

 

私達は そのようにできています

 

 

 

そして実に多くの色が混ざり合ってしまっています

 

 

 

なんだかわからない状態・・・

 

 

 

だから自分がわからない

 

 

 

見えない

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は無色透明で

 

 

清らかで空

 

 

 

 

 

何もなくて

 

 

それ故に全てでもある

 

 

しかし そこにある色(想念)が混ざると そこに反応し そこから新たな創造が始まる

 

 

 

本来の透明なベースを忘れてしまって 色を自分とみなしてしまう

 

 

 

 

 

 

全ての想いを一旦手放して 初めからある透明

 

 

空であれば

 

 

真のあなたを実感できます

 

 

 

 

今 できます

 

 

 

これです

 

 

 

 

 

何もないけど

 

 

全てを受け入れることができる透明なもの

 

 

 

それです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:23 | comments(0) | - |
〜地球の音〜

音楽というものは

 

 

私達の心をとても豊かにしてくれます

 

 

 

私もジャンルを問わず 全ての音楽が好きです

 

 

感覚的に いいと感じるものが好きですね

 

 

 

でも それらの多くは私達の感情に大きく関わっています

 

 

気持ち満足させる

 

 

癒される

 

 

穏やかになる といった具合です

 

 

 

 

ところが 自然の音楽

 

 

自然の音は それらとはちょっと違います

 

 

 

 

私達の本質に溶け合って

 

 

私たちを本来の姿に戻してくれるもの

 

 

自然な私たちを思い出させてくれるもの

 

 

そのような深い浄化作用があると感じます

 

 

 

 

それは風の音であったり

 

 

潮騒

 

 

鳥の囀り

 

 

虫の鳴き声

 

 

雨の音

 

 

 

 

 

私達は自然の中に ただ身を任せるだけで

 

 

本来の私達に戻れることができるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:09 | comments(0) | - |
〜青空〜

久しぶりに

 

 

空が晴れて

 

 

 

青空と

 

 

白い雲を目にしました

 

 

 

 

 

 

 

あぁ 

 

 

いいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:00 | comments(0) | - |

| * | >>