09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜何者でもない者〜
私は人間


そう思うのであれば人間かもしれない

その時はね



私は こういう性格の持ち主だ

そう主張するのであれば

そうかもしれない


その時はね




でも そうした一般的なものの考え方を一旦外してみることを自分に許してみると



本当は自分は何者でもないことがわかります


何者でもない


同時に全てであるもの




なんじゃこりゃ!




全くもって不可思議なるもの



それが私たち








| - | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜そよ風の誘惑〜

草原に寝そべって

 

 

草の香りを感じながら

 

 

風に身を任せてみる

 

 

 

 

 

 

 

少し冷たい風は とても心地よく

 

 

私は風とひとつになる

 

 

 

 

 

私の身体は 空洞となり

 

 

私は消えてなくなる

 

 

 

 

 

 

ただ

 

 

風だけが吹いているのだ

 

 

 

 

 

 

至福のひととき

 

 

 

 

 

 

そこに目的はなく

 

 

 

 

ただ 至福だけがあるのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜指針〜

あなたの人生は

 

 

本来 自由

 

 

です

 

 

 

世間体とか常識とかは関係ありません

 

 

法律も関係ありません

 

 

そのようなものは

 

 

その時々で いかようにも変わりうるものだからです

 

 

 

そんな あいまいな決まりごとに

 

 

あなたを従属させることはありません

 

 

 

 

 

あなたの指針は

 

 

たとえ誰が何と言おうと

 

 

あなたにとって最も心地よいこと

 

 

それだけです

 

 

 

 

それが あなたの故郷の香り

 

 

ぬくもりであり

 

 

安らぎです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜さよなら夏の日〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜あなた自身〜
薔薇の香りに癒やされたのなら それがあなた自身


素敵なピアノの曲に感動したのなら それがあなた自身


幼子の無邪気な笑顔に無性に嬉しくなったのなら やはりそれはあなた自身


誰かに優しくできたのなら それはあなた自身


いつでも

どこでも


何をしていようと


あなたは あなた自身であるのです







| - | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜思い出さずに忘れずに〜
とても経済的に恵まれていて自分の望むことが自由にできる
そんな人生ならば実に楽しいことでしょう


そこまでいかなくても ある程度の自由があり 好きなものを買うことができて健康でいられたのなら素敵ですね


でも何らかの出来事が起こり もしかしたらそれらが失われてしまうかもしれません


その時 今まで感じていた幸せは悲しみに変わってしまうかもしれません


人生には予期せぬことが起こります


それによって私たちの感じ方も変化します


私たちの価値観が外から得られることによる満足感に依存しているうちは
それらに大きく左右されます


でも 外部から得られるもの以外に心を満たすことができるものがあれば いつでも幸せでいられることができます


いかに絶大なる栄華があったとしても私たちの幸せがその栄華に依存しているものであれば失われた時 幸せは消えてしまうことでしょう


裕福な時も悲しみに打ちひしがれている時も私たち全てに等しく降り注がれている幸せがあります


いつも変わらずあなたとともにある鼓動 そしてあなたに起こる呼吸


生命の源に最も近いそれらの表現を通して私たちはいつも私たちとともにあるそれを知ります


ゆっくりと静かに呼吸を感じて ともにあってみて下さい


何も語らず 何も見えず


しかし不可思議な神妙なる調べに包まれることでしょう




私たちの変わらぬ幸せは

いつも私たちとともに静かで美しい平穏の中に それそのものとしてあるのです








| - | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜考え方〜

 

悩む時は 悩むのがよろしい

 

歓ぶ時は 歓べばいい

 

 

思うようにならない時 

 

 

不快を感じる時

 

 

それが問題だ

 

 

そう思うのであれば

 

 

そう思うことそのものこそが問題であると理解した時

 

 

問題は消滅する

 

 

 

人生とは

 

 

実に様々なことを体験し

 

 

豊かに生きることに他ならないからだ

 

 

 

自らの価値観 好き嫌いが問題を生み出していることに気づくことだ

 

 

 

 

考え方一つ 変わるだけで

 

 

全てが変容することは素晴らしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜幸せ〜
言葉は通じないけれど



君の喜びが感じられて



静かな幸せに包まれる










| - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜思い出は 美しく〜

 

 

夏の夕立の時って

 

 

土ホコリの匂いがするでしょ?

 

 

 

 

あれ

 

 

わたし 好き・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜Greatest Love Of All〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 動画 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

| * | >>