09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
<< 〜光輝く時〜 | main | 〜純〜 >>
〜生命の尊厳〜
私たちの得意技は比較ですね

そして価値判断を下し批判することでしょうか^^


それによって自分が優れていると感じた時

優越感に浸ります

これはとても心地よい感覚です

でも

自分が劣っていると感じた時

劣等感 自己嫌悪に陥ることもしばしばですね


それが普通の私たちです

それでいいと思います


でも本当は

優れている人も劣っている人もいなくて

比較という概念は全く意味をなさないですね

それは私たちが作り出した幻想にすぎませんから

どうでもいいことです


私たちにとって大事なことは同じ生命としての尊厳を大切に

慈しみ合い

お互い讃え合って助け合って生きてゆくこと


何も違いはないのですから

自分にも自信をもって生きてゆくこと

それが大切だと思います


お釈迦さんは偉大だと思うし

イエスさんもそうでしょう

でも私たちと同じ生命です

それは全く同じなんですね

ですからお釈迦さんが偉いのであれば

あなたも私も同じように偉いです

イエスさんもきっとそう言うと思いますよ

あなたは私が成したことよりも偉大なことを成すであろうと・・・


どこに真実があるのでしょうか


真実とは あなた自身です

私たちが そのまま真実です

私たちが思うこと 成すこと

それらの全てがそのまま真実です

何か人が称賛してくれることが素晴らしいのではなく

私たちがこうして生きて

様々なことを経験して味わって

人生をかみしめて

多くのことに気づいて

それが私たちの最も尊い真実です


それがあなたであるし

わたしであります


宇宙でたった一つの美しい輝きですね




























 
| 一般記事 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |









http://hikariwing.jugem.jp/trackback/3028