09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
<< 〜考える〜 | main | 〜溶け合う〜 >>
〜静かなやすらぎ〜

日頃

 

私たちが話す多くのことも

 

 

頭の中を駆け巡る多くの思考も

 

 

それらは本当にどうでもいいことであって

 

 

私たちにとっては雑音に過ぎません

 

 

 

外から内から そうした多くのノイズに囲まれた中で生活していますので

 

 

本当のことはなかなかわからないんだと思います

 

 

 

 

一旦 それらのノイズを放してみて

 

そこから離れてみますと

 

 

私たちの中にある神聖な静寂に気づくことができます

 

 

 

どなたにも等しくそれは在り

 

 

いつでも どこででも感じることができます

 

 

 

それを知り

 

そこに生きるようになりますと

 

今までのノイズに共鳴しなくなります

 

 

たとえ外側が騒々しくても常に静寂が占めているので

 

そこが安住の地となります

 

 

違う周波数を生きているとも言えますね

 

 

 

 

ここにいて

 

 

ここにいない ということです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |









http://hikariwing.jugem.jp/trackback/3295