10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
<< 〜いま〜 | main | 〜ふれあい〜 >>
〜ゴール〜
何か習い事をしてそれが上達する


または身につけるということがあります

目標があって最終的にゴールに到達するわけですね


時間をかけて少しずつ目標に近づいてゆくみたいに



でも私たちが行っていることは既に同時に結果が存在しているんですね


つまりゴールは決まっていてゴールにいる自分 ゴールそのものがここにあります


でも それを知っていたらつまらないですね


だから忘れています


そして旅に出ました



ゴールが本当の目的ではないんです


ゴールはそうなることに決まっていて既に私たちの中にセットされてます


ゴールとスタートを私たちの魂の中の時空間にセットするとその過程が自動的に創造されるかのように



私たちが味わいたいのは その過程なんですね


時空の秘密がこのあたりにあります





人生で例えるのならばゴールはお墓の中でしょうか


それは決まってます
そうならないかもしれないけど…



でも私たちはお墓の中というゴールを目指しているわけではありません


それまでの素晴らしいいくつもの出逢いを 喜びを 悲しみを味わいたいんです


だから本当はゴールなどなく いまがあるだけですね



いまが同時にゴールとも言えます




常に いまが一番素晴らしいのね



何か特定の目的があるのではなく


私たちが存在していることが目的であり

こうして生きていることが既に目的を達成していることであり


だからもうゴールに到達しているということですね


何かをしなければと頑張る必要もなく
もうこのままで完全なんです



















| - | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:51 | - | - |









http://hikariwing.jugem.jp/trackback/3299