04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜様々な視点〜

多くを体験し、理解が深まるごとに

 

物事を多面的にとらえることができるようになります

 

 

自分中心に物事を観る時は

 

常に自分にとっての利害関係を基準に判断します

 

 

自分が心地よいか そうでないか

 

それが好きか 嫌いか

 

 

 

相手と自分が対等であると理解するのなら

 

自分が嫌なことは相手にとっても嫌であるし

 

自分にとって好ましいことは きっと相手にとっても好ましいだろうと

 

 

 

さらに

 

私達は全てであるという視点からは

 

自分にとって一見不都合に感じられることが

 

何かにとって都合の良いことになっている

 

自分のへこみが 何かの出っ張りとうまくかみ合って

 

バランスが取れている

 

そこに既に完全な調和があると観ることもできます

 

 

 

どこを基準にとらえているか

 

どの視点から観ているかによって

 

全ては変わってきます

 

 

 

私達が全てで一つであるのなら

 

 

日々 いろんな役割を自然と果たしていると言えるでしょうね

 

 

そのままで完全で うまくいっているということですね

 

 

 

 

 

いや

 

私はうまくいっていない

 

 

そう思うのであるのなら

 

まさに

 

今は私という個人の視点を基準にとらえている

 

それだけのことですね

 

 

 

本当は ここに全ての視点(理解)が存在しているのだけれど

 

その中の個人の視点を選択してる ということですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜まごころ〜

私達がいつも感謝の気持ちをベースに生きていられたのなら

 

それは一番素晴らしいことでしょうね

 

 

 

生き方は 人それぞれで

 

それぞれが それぞれの生き方を全うしています

 

 

どれが良いか はなくって

 

全てがただ そうであるので

 

完全で

 

何も問題はないんですね

 

 

 

でも

 

私達が歓びを分かち合い

 

幸せに包まれて

 

調和して生きることが素晴らしいと

 

そう感じるのであれば

 

 

最高の生き方

 

それは やっぱり感謝でしょうか

 

 

 

私達が いつも感謝の気持ちでもって生きるのなら

 

世界は

 

私達に最高の微笑みでもって

 

応えてくれることでしょう

 

 

 

必ず そうなります

 

 

そうなるべくして そうだからです

 

 

 

最もシンプルで 最も明らかです

 

 

 

 

それが真実です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜気楽に〜
私たちはこの世界に生きていて 日々いろいろです


いつもお疲れ様です


何をしていても どんな役割を果たしていても

そうしたこととは一切関わりのない私たちがベースにあります


全ての関わりしがらみから解放されている私たちです


それを知っていますと

今安心できます


いつでも自由な私たちでいることができます


想い

様々な観念

常識と呼ばれているもの


自分だと決めつけている自分


安心できない自分


そうした全てからの解放です



ここにあります



いつもそうです


それを知ってか知らずしてか


私たちはいろんな生き方を楽しんでます



何をやっていてもいいんですね


そうしたことは私たちの本質に全く影響なく


どちらでもいいし



お好きなようにです







| - | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜少女と天使の鐘〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜月夜の桜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜こころがけ〜

日々

 

瞬々のありかたが大切です

 

 

 

丁寧に生きるということは

 

とても尊いことですね

 

 

ややもすると私達は今までの習慣、惰性で生きてしまいがちですが

 

ちょっとした心がけで、ずいぶん変わってきます

 

 

言葉遣いに気を付けてみる

 

普段より優しい言葉を選んで 優しく言ってみる

 

人に対する態度に気を付けて

 

丁寧に接してみる

 

微笑んでみる

 

 

今までは そうはしなかったけど

 

積極的にお手伝いをしてみる

 

 

そんな普段の些細な心がけで

 

私達の人生は大きく変わってきます

 

 

瞬々のありかたが全てを決めています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜良き人生〜

今日の あなたのありかたが

 

今日という日を決めます

 

 

 

今の あなたのありかたが

 

今日という日を創造します

 

 

 

 

良き人生は

 

常に 今のありかたから始まります

 

 

 

素晴らしい人生を創造するには

 

いつも今

 

素晴らしい あなたを生きる

 

 

それだけですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜春の夜〜

 

春の夜は

 

 

香しく

 

 

懐かしく

 

 

 

 

そして

 

 

麗しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜わたしたち〜

仕事をされるというのは とても尊いことです

 

 

それが どんな仕事であっても

 

世界に素晴らしく貢献されています

 

 

わたしたちはいろんな形で繋がっていますから

 

誰かがされたその恩恵を

 

他の誰かが受け取っています

 

 

そうして 私たちはお互いに豊かになっています

 

 

 

ですから

 

あなたがどのような仕事をされていても

 

誰かを必ず麗しているんですね

 

それは もちろん家事であっても

 

 

 

さらに

 

あなたが夫であることが

 

妻であることが

 

 

父親であっても 母であっても

 

子供であっても

 

おじいちゃん おばあちゃんであっても

 

 

ただ 

 

いま そうである あなたのままで

 

やっぱり誰かを豊かにされています

 

 

何かをすることはとても尊いことであると同時に

 

あなたであることは それ以前に無条件にそのままで尊いことです

 

 

 

それを知ったのなら

 

あなたは あなたのままで

 

あなたであることにくつろいで

 

ゆっくり

 

あなたのペースで生きてゆかれればいいですね

 

 

あなたの存在そのものが

 

誰かを豊かにし

 

世界に貢献されている・・・

 

 

 

わたしたちは その為にここにいます

 

 

 

みんなだれしもが素晴らしいのです

 

 

 

おのずと そうなっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜自己確立〜
雨が降って気分がはれないのなら

天気から影響を受けています


自分がそうなることを認め許しています



誰かに言われた一言にこだわっているのなら

誰かに振りまわされています

自分がそうなることを認め許しています



しばしば頭の中に訪問してくる不安に心が支配されてしまうのなら


自らの神聖を無視し偽りの自分に力を委ねてしまっています

そうなることを自分に許してしまっています




外側の状況がどのようであれ

どのような想いが沸き上がろうと


常に変わらぬ平穏がそこにあるのなら

あなたは自己確立ができています


真の自分を生きています













| - | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | * | >>