02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

〜日だまりの中で〜

〜光に包まれて〜
〜自分とは〜

生きていて

 

様々な出来事に日々出会います

 

 

そして

 

私たちは 様々なことを思い感じます

 

 

それが私たちの個人の在り方です

 

 

 

それは いわば私たちの固有の習慣性のなせる技でもあります

 

 

 

もしも あなたが あなたでなければ

 

何か起きた時に あなたとは異なる反応を示すはずです

 

あなたとは違うことを感じ思うのです

 

 

ですから それが本来あなたはいないと言われる由縁です

 

あなたと言われているものは長い年月によって積み重ねられた価値観

 

反応の束です

 

 

一種の癖ですね

 

 

それを個人とも言います

 

 

それにコントロールされ ほとんど自動反応して生きているのが私たちの実態でもありますね

 

 

でも それを知ったからには

 

出来事に反応する自分を ちょっと距離を置いて観てみることもできますね

 

 

すぐに反応せずに

 

反応してしまう自分を見守る

 

ちょっとだけ 距離を置いてみる

 

 

そんなことを試みてみますと

 

 

以外や以外

 

 

えっ・・・

 

 

私って

 

私と思っていたものって

 

本当はただの習慣的な反応に過ぎなかったんだな

 

 

そう気づかれることでしょう

 

 

 

今までのように反応しなければ

 

もう それは私ではないんだな

 

 

 

 

 

私はいない

 

 

 

そのことがわかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜美しき景色〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜個我〜

あなたの内面深くをたどっていくと

 

あなたは限りなく全体に溶け込んで行く

 

 

 

その時 あなたは

 

 

自分という個人はそもそも存在していない と感じる

 

 

それは あなたがその時 全体に溶け込んでいるからだ

 

 

 

 

しかし

 

 

あなたは存在する

 

 

 

 

個であるあなたが存在しなければ

 

 

あなたは自分の真の姿を知ることはできないのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜父と子〜

全体で在る父は 全体であるが故に

 

自分を知ることはできない

 

 

そこで

 

父は自らの分身として 子であるあなたをもうけた

 

 

子であるあなたは自らの無限の可能性を追求し

 

あらゆる全てを体験し

 

今も体験しながら

 

自らの素晴らしさを父に伝えた

 

 

 

あなたが体験し

 

父はそれを理解した

 

 

 

あなたは父から分離したものであり

 

同時に父の一部でもある

 

 

 

与えるものと 与えられるものは一つであるのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜自信〜

自信というものは

 

とても大切なものですね

 

 

 

でも

 

それは一つの過程

 

プロセスであって

 

それが全てということではないと思います

 

 

 

深い視点からしますと

 

自信もエゴの一部とも言えます

 

 

もちろん 

 

それぞれの過程においてとても大切なことで

 

必要なことです

 

 

 

本当は 自信はあってもなくても同じなんですね

 

 

あった方が自分が強くなった気持ちになれますから

 

いいんですけど

 

 

でも 本当はどっちでもいい

 

 

 

自信があるとかないとかの世界

 

価値観を超えますと

 

 

そこにあるのは平安なんですね

 

 

穏やかさがある

 

 

いつも揺らぐことのない安らぎがあります

 

 

 

そこには自信があるとか無いとかはないんですね

 

 

平和の調べがあるだけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜平和〜

仕事にしても

 

 

家庭にしても

 

 

私たちの人生にしても

 

 

 

良くする方法はいろいろあると思うんですが

 

 

 

 

 

たぶん・・・

 

 

 

本当はすごくシンプルなんですね

 

 

 

 

 

 

人をおもいやる気持ち

 

 

そしてやさしい心

 

 

 

それだけだと思います

 

 

 

それだけあれば

 

 

他は何もいらないんじゃないかな

 

 

 

 

それだけで全ては素晴らしくうまくいきます

 

 

 

私たちは幸せになります

 

 

 

世界は平和になります

 

 

 

 

 

すごくシンプルですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
~偉大なる力〜

目に見えない方のあなたが表面にでてきますと

 

 

言い換えれば

 

あなたの心の方が力を増してきますと

 

 

自分の才能がどうとか

 

 

外見がどうとか

 

 

年齢が

 

 

男だから

 

 

女だから

 

 

主婦だから

 

 

サラリーマンだから・・・

 

 

そういったことはどうでもよくなって

 

 

偉大な心があなたを取り込んでしまいます

 

 

 

 

すると 

 

 

あぁ 

 

 

このままで完全だ

 

 

わたしも

 

 

そして 全ての人もそうなんだと感じます

 

 

そして そうなります

 

 

 

 

 

何度も 

 

 

それを行ったり来たりしながら

 

 

だんだん心の方が優先的になってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜こころの響き〜

私たちは肉体という形をまとっていますが

 

本質は感じることのほうですね

 

 

目に見えない方が本質です

 

 

あなたの中から沸き上がるきらめき

 

 

一瞬の輝き

 

 

それが あなたです

 

 

 

それは外からやってくることはありません

 

 

必ず あなたの内からやってきます

 

 

やさしい気持ちも

 

 

うれしい気持ちも

 

 

幸せな気持ちも

 

 

愛でいっぱいの気持ちも

 

 

みんな あなたの内側から沸き上がってきます

 

 

 

 

それが あなた自身の輝きであり

 

 

あなた自身です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜自分らしい〜

あなたの気分が良くって

 

 

そんな時は気持ちも晴れやかで

 

 

平穏があって

 

 

なんだか嬉しい・・・

 

 

 

 

特別いいことがあったのでもなくて

 

 

でも

 

なんだか気分が良くって

 

 

そんな自分でいることが

 

なんだか嬉しくて

 

 

それが自分らしいってことかな

 

 

 

 

 

そんな時はとても寛容で

 

 

人に対する批判はないし

 

どなたにも優しくすることができる

 

まっ いいか って気持ちになれる

 

 

 

特別な条件はないんだけれど

 

 

なんだか嬉しい

 

 

幸せに満たされている

 

 

 

そんな時が 自分らしいってことかな

 

 

そして それがこのままで完全 を理解できる時かな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
〜ひみつ〜

ほんとのこと言うとね

 

だれも真実なんてわかっていないと思うんだ

 

というか さ

 

 

 

真実って

 

人それぞれだから

 

みんな違っていいんだよ

 

 

これが真実だ!  って ないんだよね

 

 

そう固執していたら

 

それは真実じゃないと思っていいね

 

 

 

もっと もっと自由なんだよね

 

 

 

 

だから

 

 

あなたは

 

 

あなたの感じるままに生きるのがいいって思います

 

 

 

それが どうであっても・・・

 

 

 

遅いとか 速いとかもなくて

 

 

進んでいるとか 遅れているとかも なくって

 

 

 

だから

 

 

あなたのペースで

 

 

あなたの好きなように生きるのがいい と思います

 

 

 

どこかの聖者が言ったとされることも

 

本当かどうか疑わしいですね

 

 

そんなことは 後世の人が自分たちの都合のいいように

 

どうにだって変えることができるんです

 

 

そして そうしてきたんです

 

そんなことは信じなくっていいですね

 

 

 

はっきり言って どうでもいいんです

 

 

 

 

大切なことは

 

だれか偉い人が言ったことではなくて

 

 

あなたがどう感じ どう思うか

 

 

それだけです

 

 

 

 

 

あなたが一番なんですよ

 

 

 

 

それだけを どうぞ覚えておいて下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一般記事 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | * | >>